岡本あき子

岡本あき子

岡本あき子です。
私が政治家を志した原点は、
「いのち」「子ども」「平和」です。
安倍政権の5年間、格差が拡がり、
お友達だけが得をする忖度政治がまかり通っています。

本当にこのままでいいのでしょうか?

日本の将来を担う子どもたちを第1に、
「人」や「地域」にしっかりと光をあてていく。

強力なリーダーが独裁的に物事を決めるのではなく、
市民協働の姿勢で、ともに国のあり方を考えていく。
今こそ、そんな政治家が必要だと思っています。

岡本あき子、そんな共通の想いを
お持ちの方々が
大勢いることを信じて、
厳しい戦いに挑みます。

  • 仮設住宅あすと長町の皆さんとの懇談

  • 議会代表質問

  • 女性議員の皆さんと被災地(閖上地区)の視察

岡本あき子プロフィール

1964年(昭和39年)8月16日生まれ

向山幼稚園を卒園後、札幌、青森、秋田、会津若松、千葉で過ごす
仙台第二女子高等学校 卒業
東北大学教育学部 卒業
東日本電信電話(株)社員を経て、仙台市議会議員5期連続当選

趣味: テニス 空手(月心会)
家族: 夫、長女(長町中学校卒業・仙台第一高等学校卒業)、長男(長町中学校卒業・仙台第一高等学校卒業)